もっそもっそと日常綴り

アクセスカウンタ

zoom RSS 春爛漫と素晴らしき歴史に触れた時間

<<   作成日時 : 2011/04/14 19:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ポカポカと暖かい日が続いてますね^^
こんなに気持ちが良い天気に何もしない手はない!!!!
ってなわけで先日(10日)一般公開されていた京都御所へ行ってきました。

京都で遊ぶ時には高確率で次兄夫婦を道ズレに出陣ww
つー事でこの日は5人で行動してますたyo!(・・・。)

良い具合に近くの駐車場に車を止め中に入ろうとしたら
検問とかやってってビックリした!!
手荷物検査しないと中に入れない(゜゜;)凄いな一般公開!
それをパスしていざ中へ!と思ったら思わぬアイドルを発見ww
結構な人だかりになってって笑えt驚いたww
画像
凛としててそれで居て可愛い♪
顔は写してないけどこの子を連れてる人はかなり戸惑った顔をしていたww

いよいよ中に入ると「分かってって来てるよ」と言える看板が
画像
チビに入って貰いました^^(お約束?)

注意>
以下からは怒涛の写真に少しコメントをつけた感じになります。
内容を知っている・特に興味なしと言う方はUターン!
大丈夫って方はそのままどぞ^^

画像
今で言うお客さんの為の駐車場みたいな場所。
(だったと思う。)
進むと【諸大夫の間(しょだいぶのま)】が見えてきます。
画像


画像


画像

【正式に参内した者の控えの間で、身分に応じて異なる部屋に控えた。
襖の絵にちなんで「虎の間」「鶴の間」「桜の間」と呼ばれる。】(展示看板より抜粋)
何で桜だけ動物じゃないんだろうか?

画像
こっちが今で言う自家用車を入れる場所見たいな場所。
(だったと思う。)

画像

画像
白と朱の合わせは高貴な感じがしますね^^

そうかと思いきやこんな建物も・・・
画像
屋根きたなくね?(おいぃぃぃぃ;;;)

屋根と言えば
画像
こんな造りなんだそうです。
他とは違うんだね・・・他とは。

画像

画像

桜もこんなん綺麗でしたwwww
にも拘らずウチ等はもっぱら違う話に花を咲かせておりました;
(変なカッコの人が居たんだよ!間違ってたのが目に付いたんだもの)

桜に対照的だったのは
画像
右近の橘だそうです。
【防霜のため覆屋を設置しています。】(設置看板より抜粋)
春なのに霜って・・・

画像
【清涼殿】
【平安時代の内裏では、天皇の日常生活の場として使われた御殿であった。
この建物は平安時代のものよりも小さくなっているがよく古制を伝えている。】
(設置看板より抜粋)

こういうところに来るといつも「庭が綺麗wwww」って思いますv
画像
写し方が良くないけど;;
綺麗なお庭でしたよ^^

その向かいにあったのが
画像
蹴鞠の庭!!
蹴鞠専用がこんな狭い場所かよ!!もっと広いところがあるんだから
そこでやれ!!!(と思うのはウチだけでしょうか?)

中から外に抜けると見事な桜がありました。
画像
綺麗だなぁ〜と思っていた時
ふと横を見ると同じ気持ちだったのか、も1人写真を撮ってる人物が
画像
随分熱心な写真家さんでしたwwww

遠くから見る桜も勿論好きだけど
画像
至近距離も好きです^^

割とゆっくり歩いて1時間半ほどかかったのですが良かったでしたよ!
運動にもなるほど広い敷地内ww昔の人が太っていない事が頷ける^^;
後、象徴的な門はさすがに大きかったけれど勝手口のような場所は
何処も背が低く昔の人は背が低い事が再確認できました。
(多分2bあるかないかくらいの高さだったと思う。)

歴史的建造物に触れるのって良いですねぇ〜♪
このまま京都全体の建造物を制覇してやろうかvと思ったり思わなかったりww
楽しい1日でした!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
春爛漫と素晴らしき歴史に触れた時間 もっそもっそと日常綴り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる