もっそもっそと日常綴り

アクセスカウンタ

zoom RSS ある意味人体の不可思議 (精神)

<<   作成日時 : 2016/03/01 04:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

本当に思い立った時しか書かなくなってるなぁ;;;;
とか思いつつ今日も気ままに書き連ねます!
ちょっと内容右往左往するかもです(≧□≦;)ゝ


今日は三月一日なので先月(二月上旬)に四年ぶりに
『家計の足しに!』
と思い、24時間開いている赤系のお店にバイトに行くことが決まりました。

・・・ですが・・・
これほどまでに合わない事があるのかっ!てくらい合わない;;;;
今までにもバイトや就職経験あります。

人生最初のバイトはポテトやハンバーガーが売りのところ
レジが主でした、右も左も分からない事だらけ
(まぁ、当然ですね)
人間関係は良好で良かったのですが
世話してくれていた人が移動後に
存在そのものを忘れ去られ
新しい制服をウチだけ支給してもらえなかった事を期に辞めました。

二度目のバイトは餃子が売りのお店・・・
突然バイト先の人に告白され;;;;
『彼氏がいるのでごめんなさい』
と言っても付きまとわれる事態に陥ったため辞めました。

他にも
契約時の就業時間からどんどん時間が追加されはじめ
(無理にとらされる)「休憩があるんだから多く働いてくれ!」
って言われたので辞めたとか・・・

初めての就職先(正社員)の時は
給料が二か月遅れるのが通常となったこともあり退社

そんなイレギュラーはありましたけど
それ以外は期間満了と寿退社しかありませんでした。


そんな中での今回!
最初の数日は別に何とも無かったのですが
指導係とオーナーの指導方法が違って
『この方法で教えてもらったのですが違ったのでしょうか?』
と再度確認したところ全く違った方法だった上に
「こんな方法されたら困る、ちゃんとした方法してくれ」
と言われちょっと困ったり
指導者が休みの時、捲し立てるように仕事を教えられ
確認を取ろうと話すと眉間に皺後溜息、と言った感じの事が多々

何度目かの指導内容の違いで怒られた時くらいから身体に異変!
最初は
呼吸がしにくい?心拍数高い?
みたいな感じでした。

作業時間が限られているのでできるだけ早く!
と思いながら作業をし
チェックをしながら終わらせ言われた内容が出来たので
『何したらいいでしょうか?』
と聞きに行くとまぁ、上記に書いたような事ですよね;;
(確認取ろうとした時と同じでした)

そしたら次は、教えてもらっていなかった事を
「やったらいいやん、簡単なんだから」
と言われてしまいました。(正直吃驚発言です。)

一度聞いたことならやれなければならないのが普通ですが
流れだけ聞いて実際目にしていない事は正直分かりにくいです。
そんな中でも自分なりに
自分が捨てようとするごみ箱の周りにゴミがあったらそれも捨てる
的な事はしてきたつもりです。
それでも仕事が終わった後を舐めまわすように調べられるので
一回指摘されたところは頑張って無くしたつもりですが
それでも(割と理不尽な感じで)お咎めが来る状態(_ _|||)

こうなってくると身体の変化は著しく
バイトに行く日は時間が近づくにつれて
呼吸が浅く、動悸激しく、手が震えてきます。
帰って来てからすんなりと寝れると言う事も無くなってしまいました。


ほぼ絶える事なくお客さんが店内を入れ変わり立ち代わり
するので片付けた後にゴミをこぼす人も居るでしょう
そんな事は仕方ありません
そんな時、言われるのは決まって
「できて無い」
でした。(◞‸◟ㆀ)
その場に居なくて状況が分からなくて言ってるなら聞き流すとかもできるでしょうが
今その場にいたよね?ってか近くに居て見てたよね!
って状況で言われるとまぁ正直凹みます。
この時には頭痛や吐き気なんてのも追加されてました。

耐え切れそうになくなって居た時に
「最近どう?」
と話されたので止むに止まれぬ家庭の事情で話をしてみると
「なんやそれ、そんなん困る」
と言われてしまいました。
正直自分でもこんな短期間で辞めるのはどうかと思ったのですが
身体を壊してまで仕事をするとのは本末転倒な気がしたのです。

その日ははっきり辞めるとは言えずじまいで
帰って来てしまったのですが・・・
帰りの車で何度も『ん?』と思える状態が起こりました。

車に乗り込む、窓の中心が曇って見えない(天気は悪くありません)
一分ほど経って車を走らせると道に何かが飛び出してきたので回避
何だったのかな?と思いバックミラー確認・・・何もない
(まぁ通常でもよくあることなのでスルー)
今度は窓ガラスに何か当たった音がしたので目を向ける
まぁ、何もない
(これもよくあるっちゃぁよくある事)
と思ってたら道に何か大き目な物が落ちているので回避
車通りの少ない時間帯ってのもあり、後ろ確認して車が来てなかったので確認
何もない・・・
こうなってくると薄ら恐怖を覚えます(○ω◯A;)

家に帰るまで30分ほどの道のりですが、正直な話
何個こんな様な事が起こったか知れません。
家につく直前には前から車が来たので端によけた時
携帯が鳴った音がしたので下を向いて確認、なってなかった。
しかも車の姿を確認できないまま・・・

どこのホラー映画(οдО;)って展開ですよ。

家に入ってもやっぱり寝れないしさっきの事もあってか
震えが止まらない
そんな状態で数日バイトに入ってたのですが
話を切り出し、ようやく辞める算段がついたわけです。

すると車に行く頃には話の最中もあった震えが止まってました。
外は雪でめっちゃ寒いにもかかわらずって感じでした。

帰りもスムーズで前のような事もありません!(‐∀‐;;
家に入ってからも何時もあった震えが嘘のように無くなってました!

人間がマイナスなストレスを急激に受けるとこんな感じで
無くなるとこうも簡単に無くなるの?!
って心境です。
とりあえず止まったのは震えだけかもですが、今後改善してくれると助かります。

最終的に怖いものってやっぱり人間関係なんですね。
もっと自然で円滑な環境が整っていってほしいものです(・ω・)ノ






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ある意味人体の不可思議 (精神) もっそもっそと日常綴り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる